【習慣週報】真っ当な睡眠サイクルのインストールと減酒

習慣週報

先月終盤からなんとか体にインストールしようとしてはプチ挫折を繰り返している「真っ当な睡眠サイクル」。それとは逆に「減酒」の方は意外と順調に根付きつつある。

睡眠サイクルを改善して夜寝て朝起きる人になりたい(切実

もう見出しのとおりで… 調子に乗って自宅のデスクでネットしながら酒を飲みやっと寝るのは明るくなってから、そんな日々が数ヶ月続いているうちに悪しき習慣となってしまい、なかなか元に戻らない。おかげでフリーランスの仕事も停滞しがちでそろそろ危機感もマックスなのだ。

まず朝(大雑把に言って午前9時前)に起きる人になるのが目標。当たり前なのだがそのためには午前0時には床に着こう、と。これが自分にとってかなり高いハードルでなかなか習慣としてインストールできない!

そうか「減酒」だ!

食事を作ってくれる妻の都合もあって夕食を済ますのが22時過ぎになるのも影響している。夕食待ちで酒(ウイスキー)を飲み、食後にもネットしながら引き続きダラダラ酒(同じくウイスキー)を飲むと午前3時までなんてあっという間w 夜はほんと落ち着くわー、などと和んでいる場合ではない。

とにかく最初にすべきは酒量を減らすこと、「減酒」ではないか?

あ、禁酒は無理。無理なのでやらないw

元々酒には弱いタイプだったのだが、人生後半飲み続けるうちに耐性もつき「飲んで酔ってこそ人生」みたいなイキった人生観に溺れそうになってきたので、ここで一旦酒を飲むことを見直す。

具体的には寝る前に愛用のぐい呑みでウイスキーを1杯だけ飲んで寝る。ちなみに飲み方は常にストレート。ぐい呑みはこの間計ったら約80mlぐらいだ。今まで5杯ぐらい飲んでいた。多い日で多分ボトル半分くらい。毎日。いつもウイスキーは1.8リットルのポリタンクで買っているので具体的にどれだけ飲んでいるのかが曖昧だ。これはいかん。とにかく減らす。

厳しくし過ぎると呆気なく崩壊しそうな決意なので、週末とかライブとかのイベントへ行く日は除外する。まぁとにかく「減らしている」感は持ち続ける。

就寝前に興奮しないw を心がけて0時には就寝する

夜中の酒はまったりとテンションが上がる。ネットをうろつきYoutubeを見て音楽を聴きブログを読んだり書いたりとなると精神状態はかなり興奮している、と言っていい。だからこれも無理のない程度で控える。

食後には読書や頭の整理に費やすのがいいとは思うけれど、まだちょっと思案中。とにかく0時に就寝を目指す。

先週から取り組んでいるのだが、まだまだちょこっとだけ酒を継ぎ足したり、就寝時間を1時間延長する自分を大目に見たりと意思は弱いw 弱いんだが「減酒」については翌日の寝起きのスッキリさの快感もあってなんとか薄っすら定着はしそうである。

というわけで今現在の「目指すべき習慣インストール」は、「減酒」と「0時に寝て7時半に起きる」なのだ。10月中はこれらの定着にひたすら努める。気がついたらアンイストールされてた、なんてことにめげてはいけない。

次回は(覚えていたら)「1日の時間割」について書いてみたい。

タイトルとURLをコピーしました