【習慣週報】良い習慣インストールのための最初の取っ掛かりとして睡眠サイクルを改善したい

習慣週報

9月に入ってから「良い習慣を自分に再インストールする」することを心がけるようにした。フリーランスで仕事をしているんだけど、コロナ禍もあっていろいろと手が空くようになり、生活態度もかなりだらしなくなってしまった。

「だらしない」が最も顕著に現れるのが睡眠サイクル。これ惰眠を貪って体は楽そうに思えそうだが意外とキツいw なんというか体全体がどんより錆び付いたように感じられるのだ。特に腰に顕著にくる。さらにメンタルへの影響も良くない。自分の中からどんどんやる気が蒸発していくような感覚は、ある種の「鬱」を呼び寄せてしまう。この辺りは過去にも何度か経験しているのでちょっと危機感を感じ始めた。

その辺を喝入れするためにnoteに専用アカウントを作って毎日の状況を短文で発信したりしているのだが、ここでは良い習慣の定着状況をほぼ週報で綴っておきたいと思う。ところでnoteの方は早くも上手くいかない懺悔録になっているw

今のところの問題点は起床時間がめちゃくちゃ。午後になることもあるし午前6時からシャキシャキ動くこともある。仕事のやり取りや打ち合わせがある場合はそれに合わせられるのだが、放っておくと作業が深夜にずれ込んだり、あるいは仕事が手薄な時はダラダラと酒を飲んだり。いずれにしても「夜型」へ偏向していくので、その辺をなんとしても阻止しなくては、と感じている。

当たり前だが常識的な起床時間を定着させたい。当面の目標は7時半起床、9時には仕事モード。仕事がない場合はせっせとブログ更新。そんなリズムを身につけたい。

そしてそのリズムのために必要なのは早く寝ること。早く寝るために必要なのは夜ダラダラ酒を飲み続けないこと。そのためには… と考え続けると人格改造が必要になりそうなのでw、今のところは毎日同じ時刻に起床する、という社会人としてベーシックなことをきっちりと心がけたいと思う。

タイトルとURLをコピーしました