【ガジェット】iPhoneの充電用ライトニングケーブルで短いサイズのものは意外と選択肢が少ない→オウルテックの20cmケーブルを購入

スポンサーリンク
ガジェット

モバイルバッテリーでiPhoneに充電する時に充電機能がオンになったりオフになったりすることが多くなった。iPhoneのバイブ機能で充電してます / してませんを知らせてくれるんだけど、ちょっと動かしただけでその切り替わりのお知らせが頻繁になるというか。iPhoneかバッテリーのコネクター部の不具合か、もしくはケーブルの断線か、をいろいろ動かして判断してみたところやはりケーブルの断線らしいな、と。

都心界隈へ出る予定があったので早速有楽町のビックカメラへ。

自分の使い方的にはモバイルバッテリーの充電ケーブルは短ければ短いほどありがたいんだけど、ざっと見た感じ選択肢は少ない。少ないというか結局短いケーブルはこれまで使っていたオウルテックの20cmということでリピート買いとなった。2180円だったがビックカメラのポイントで出金なしで入手。ありがたい。

ところでなんで短いケーブルの需要はないんでしょうね。標準的な1mケーブルとか持ち歩くには持て余しそうなんだけど。短ければ銅の使用量も減るのでもっと廉価で売ってくれてもいいのでは、とか思うけど。電気的知識がゼロで言ってるんでその辺はスミマセン。自分はモバイルバッテリーの収納ケースにこんな感じで入れて便利に使ってるので20cmのものが最適。今気づいたけど「20cm」はコネクターの先端から反対側の先端までの長さでケーブル部分の長さではないらしい。

断線の原因はコネクターから線が伸びる部分の根本が経年劣化で切れてしまう、というのが多いと思うんだけど、どうもこの短いケーブルでは繋げて使用する時に線を絞るように捩ってしまって痛めてしまうのかな、と推察。

こうした些末的なガジェット周辺パーツは2年に一回くらいは見直さないとですね。

Amazon.co.jp: オウルテック 2年保証 超タフ ライトニングケーブル Apple認証 iPhone/iPad/iPod 各種対応 0.3m ホワイト AO3LK-WH: 家電・カメラ
Amazon.co.jp: オウルテック 2年保証 超タフ ライトニングケーブル Apple認証 iPhone/iPad/iPod 各種対応 0.3m ホワイト AO3LK-WH: 家電・カメラ
タイトルとURLをコピーしました