【文房具】割とどうでもいい感じに使える「なんでもノート」の心地良さ

スポンサーリンク
文房具

ブログ本格起動に合わせて、Wordpress設定や記事の構想管理用に「なんでもノート」が欲しくなって手持ちで使いがけだったコクヨのキャンパスノートB6を持ち歩き始めた。

現在愛用しているメモ環境は、5×3情報カード、100均の落書き帳(協和紙工のものを指名買い)、そこにこのB6ノートが加わった。綴じノートは過去に何度も使おうとして挫折しているので在庫は潤沢w どうせまたしばらくしたら挫折だろう、とたかを括って書き殴っていたらなんか楽しくなっちゃってね。それに小ぶりなノートはドトールとかの小さなテーブルでも取り回ししやすい。

何よりこのCampusノートのいい意味でのコモディティ感というか、どこにでもあるし、誰でも使ってるじゃん、という使用にあたって気負わない感じがいい、と再認識してる。安くてどこでも売ってる、でもコクヨという大手メーカーの品質の安心感。まぁ途中で投げ出してもそれほどダメージないか、という気安さ。雑記帳とかなんでもノートはこうでなくちゃね、というお手本のようだ。

だからタイトルの「割とどうでもいい」は「心理的障壁を下げてくれる」という意味の褒め言葉。

ひとまず1冊使い切って文房具マニアとしての満足感を得るのが当面の目標。

でも自分の過去の使用歴から言って、こういうなんでもノートは冊数が重なるにつれ書いたことがどんどん過去に押し流されていくのが問題なんだよな。アナログなので検索の仕組みを作ったところでその効果は限定的。なので情報カードとか落書き帳(ペラシート)の整理のしやすさに戻ってしまうんだけど。でも潤沢なノートの在庫もちゃんと消化しないとなー…

Amazon | コクヨ キャンパスノート B6 B罫6mm 40枚×5冊 | ノート | 文房具・オフィス用品
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、コクヨ キャンパスノート B6 B罫6mm 40枚×5冊を文房具・オフィス用品ストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、 当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
タイトルとURLをコピーしました