【文房具】次なる「なんでもノート」はダイゴーの「MIL CUSTOM」B6

文房具

先日の記事に書いた「なんでもノート」。かなり便利に使っている。

以前は「文房具好きらしくちゃんとキレイに使わなくては」という圧を勝手に自分にかけてて、うまく使えなかったが、気軽な殴り書き用途と腹を括ると、とても気軽。まぁノートの在庫がたっぷりありすぎるのでその消化を兼ねてるんだけど。

10日ほどで使い切って早くも今日から2冊め。次は在庫からダイゴーの「MIL CUSTOM」B6サイズ。B6実寸ではなくてタテヨコ数ミリずつ小さい。B6ダイアリーに差し込んで使う用のノートだから。

安いノート(250円)なのに表紙の質感は素晴らしいな。妙に高級感がある。見た目から競合はライフの「リセントメモ」(ただしこっちにはB6はない)だと思うけど、「リセントメモ」がカジュアルさを押し出しているのに比べ、こちらは女性向け&ビジネス向け的な上品さ。

用紙はツルツルっとした質感でかなり薄手。なので裏映りはかなりする。この用紙を「安っぽい」と感じるか「殴り書きしたくなる気軽さ」と感じるか。この辺は好みによるな。自分としては派手に裏映りする方が雑記帳っぽい殴り書き感が強調されて好きかも。

実は切り取り線のあるノートが苦手で、このノートもそう。ノートのノドのすぐ側にある切り取り線部分は折れやすくて凹凸になるし端から切れやすい。切り取り線だから当たり前だけどw 自分はノートを切り取るという使い方はしないのでこの辺は使いづらさを感じる。

とは言え半月かからず使い切る「なんでもノート」なのでガンガン書いて消化しよう。

タイトルとURLをコピーしました