【蒲田の日々】蒲田東口の蕎麦屋・一力

スポンサーリンク
蒲田の日々

蒲田東口駅前にあったドトールをほぼ毎日愛用してたんだけど、残念ながら建物立て替えのため2019年12月末で閉店。その後はアロマスクエアにあるドトールに通ってる。

アロマスクエア前の道はお店が少なくて淡々とした印象で飲食店も少なめ。その中で異彩、というか老舗感を漂わせているのが蕎麦屋の「一力」。今ままでもお店の前を何度も通ってたが見た目の地味さであまり意識してなかったなー。よくよく見るとなかなか良さげなお店のよう。

ある週末の昼間にものは試しと入ってみたら、店内はあら素敵な昭和感。落ち着くわー。昼酒宴会やっているご夫婦もいて楽しそう。いつからあるんだろう。今まで気がつかなったのがもったいなく感じる。

店内の壁に張り巡らされたメニューを眺めると、蕎麦だけじゃなく丼ものも充実しているよう。街の定食屋的な位置付けですな。アロマスクエアの正面にあるので平日昼時は昼食需要で結構混むのかも。

この日は天ぷら蕎麦セットに焼酎の蕎麦割り。蕎麦屋で蕎麦割り飲むとほんと蕎麦屋来たって感じがするw しかも焼酎蕎麦割りって昼酒に似合うよね。

蒲田西口の「そば新」がコロナ禍の中で閉店してしまい蒲田の蕎麦屋の選択肢が減って寂しかったけど、「一力」を発見できて良かった。自分内「蒲田飯セットリスト」に加えておきたい。

生そば 一力 蒲田店 (蒲田/そば)
★★★☆☆3.24 ■予算(夜):~¥999
タイトルとURLをコピーしました