【蒲田の日々】川崎の町中華・天龍 仲見世店

蒲田の日々

●蒲田の日々のカテゴリーですが、お隣の川崎の話。

●妻と所用でいった川崎、日曜日の昼時(午後1時過ぎ)に偶然見つけてふらりと入りました。中華料理店の天龍 仲見世店。いわゆる「町中華」の店です。

●銀柳街と交差する雑多に飲食店が並ぶ通りにあります。川崎は駅前周辺はかなり小綺麗になりましたし、ラゾーナ側はいつ行っても人手がかなりありますが、この銀柳街界隈は古き良きThe 川崎という感じではありますね笑

●特別な期待はまったくせずに単にラーメンを食べようと入ったのですが、店構えも店内も町中華感に溢れていて、これはいい店だ、と確信。たまたまそのまま席に通されましたが、すぐに3組ほどの待ち客が発生。繁盛店のようです。

●店内はテーブル席が6卓ほどと5人ほど座れるカウンターが一つ。昼飯がてらちょっと宴会という客で埋まってました。

●今回は妻も私も餃子とラーメン、それにビール。町中華の「ただの(普通の)ラーメン」というのは落ち着きますね。ネギラーメン、美味しゅうございました。

●うっかり外観も内観も写真撮り忘れましたが、妻もかなり気に入ったようでまた来たいとのこと。今度は夕食時に行って他の料理も試そうと思います。

●食べログでもなかなか高評価。

https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140501/14004919/

タイトルとURLをコピーしました