【蒲田の日々】今日の夕飯は蒲田東口(の方の)元祖中華つけ麺大王

スポンサーリンク
蒲田の日々

今日(9月19日)から4連休だっていうじゃないですか。とはいえダラダラしすぎて、今日もいつもの休日同様に午後から起動して、推してるアイドルの配信ライブを見て、アロマスクエアのドトールへ。せっかく東口にいるのだからと、夕飯は東口にある「元祖中華つけ麺大王」へ。

つけ麺大王は西口にもあってそちらはよく利用してるんだけど、東口店は初。西口店よりこ綺麗というか入りやすい雰囲気ではある。というか同じチェーンなのに印象はかなり違うw 蒲田東口の飲み屋街のど真ん中の角地にあるんだけど、東口の飲み屋街自体が近年それほどテンション高いわけじゃないので、フラッと入りやすい。

西口店と広さはさほど変わらないようだが、西口店のテーブル席は4人ぐらいで宴会もできそうではあるが、東口店はアクリルで仕切ってあったりして一人で飯を食いに来るのに適しているようだ。実際土曜日の夜7時だがいるのは一人の客ばかりだった。自分も含めて枯れたおじさんばかりで、溌剌とした若者はいない。実にいい感じだw

店員は皆中国人かなー。彼らは声が大きいので厨房の料理人の声も店内に響いてくるw フロアーの女店員はとても丁寧な感じで好感。

日替わりで550円の定食があって今日は肉野菜炒め定食。緑茶ハイとともに。酒のメニューも定食と同様きっちりデカく張り出してあってとても見やすい。ほぼ全部350円。ちょい薄めなのかな、あまり酔いはしなかった。

この系列はとにかくボリューム満点で満足度が高いよな。餃子が2つ付いてくるのもいい。「町中華」と呼べる店はだんだん少なくなっている印象もあるけど、安くて満腹になるこの店はいい。

お会計は900円也。

元祖中華つけ麺大王 蒲田東口店 (蒲田/つけ麺)
★★★☆☆3.27 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999
タイトルとURLをコピーしました