【蒲田の日々】玉乃屋の高級ばらちらしを妻に奢ってもらった

スポンサーリンク
蒲田の日々

玉子屋といえば大田区にある宅配弁当の大手で、京浜東北線の線路沿いに会社があるので、蒲田〜大森間を走っている時にもたくさんの玉子屋営業車が並んでいるのが見えますね。かなり大手で1日65000食も配達しているそう。

【大田区】おべんとうの「玉子屋」
【大田区】おべんとうの「玉子屋」| 宅配弁当1日平均65,000食!栄養バランスを重視した美味しいお弁当をお届けします。

実際自分も大井町の会社に勤めていた時代、特に20代後半の数年は毎日ここの弁当を食べてました。営業職なので「今日は玉子屋食べます」って朝総務部に注文してましたw 当時はいくらだったろう。350円〜400円ぐらいかな。まだデフレ前だったので昼食は800円ぐらいかけるのが普通で、約半額でこのクオリティならまぁ満足、みたいな弁当でした。

450円弁当で絶好調の玉子屋に伝わる「これをやると失敗する12のこと」
【マスターズインタビュー】仕出し弁当『玉子屋』2代目社長・菅原勇一郎さん ・入社後に着手したのは「メニュー改革」・ドライバーはお客様が求めるニーズを聞き出すことも仕事・社是に書いていないことはどんどんやっていい

その玉子屋が2020年9月7日に食中毒事件を起こしちゃいましたね。食べていたのはもう30年近く前だけど愛着を持って見ていたので、早く通常営業に戻るといいなぁと思います。

で、思い出したんだけど、その玉子屋には「玉乃屋」っていう高級路線の仕出し懐石料理・法要料理のブランドがあって、家庭向けの小口の注文も受け付けているそう。妻がネットで知ってどうしても食べたいものがあってこの5月に奢ってもらったんだった。

玉乃家 仕出し懐石料理・葬儀社様ご紹介
仕出し懐石料理・法要料理を扱う「玉乃家」。葬儀の現場を経験してきたからこそ葬儀社様をお勧めできるのです。

それは「特製ばらちらし」。ちらし寿司弁当ですね。妻が強調するのは「1食2000円」ってとこ。あと1日100食限定ってところが「特製」の由来らしい。ネット(たぶんインスタ?)で「映え」を狙った紹介画像とか見ちゃったんですかね。目を輝かせて一度どうしても食べたい、と。奢るから、と。

というわけで注文してみた。緊張しちゃうよね。二人で4000円の弁当でディナーだもんw

大きさは普通の弁当と同等。蓋を開けると確かに具はいい感じに乗っていて、紹介画像に偽りはない。お味は普通にちらし寿司。具の量はコケ脅しでもいいから乗ってたら嬉しかったかな。

まぁ高級(=高額)かつ限定の品が届くのを待つ。開ける。食べる。という一つのイベントを楽しんだ感じかな。

タイトルとURLをコピーしました