Facebookからの退却(という愚痴)

雑記

タイトルにそう書いていながら、今すぐ退会してアカウントを消すとかアプリを削除するとかではないんだけど。でも、まぁ、近い将来は消すかなー、という気分。いやもう愚痴です、単なる愚痴。しかもFacebookはほとんど活用してはいないんですが。

Facebook、とにかくつまらないですよね。こんなざっくりした言い方で共感求めてもなんなんですが。あれはリアル友達が多いタイプとか、実名である種の影響力があって友人申請をもらいまくる人とか、そうやって人との繋がりの数が何千と構築できないとほとんど意味がない。自分は好き勝手なことを言いっぱなしのTwitterのアカウントも持っていて(このブログとは関係なくやってます)、そちらは毎日つぶやいたり読んだりしているので、もうそれで充分じゃないか、と。

自分は還暦目前の50代後半(自分ではプレシニアと呼んでいる)で、そうするとFacebookの友人の年齢層も当然ながら同年代。デジタル時代を生きる最初の世代(20代後半ぐらいにパソコン通信とかに触れた世代)だとは思いますが、FacebookにいるタイプはTwitterの雑多な感じが苦手なタイプが多そうで、当然書き込みも食事とか日々のルーティン的なものばかり。

まれにこなれた面白ネタ的なものを得意な人もいるんですが、Facebookでアクティブなプレシニア層ってやはりちょっとした富裕層で、うっすらと遠回しな生活自慢、みたいなものも多くて、なんかモヤモヤしたり、とか。入会直後はとてもアクティブでコメントをやたら残す人だったのに数ヶ月で完全沈黙してしまったり、とか。圧倒的にリベラル寄りの人に多いんですが政権批判が楽しくて仕方がないただ怒っているだけの書き込み、とか。たまに流れてくる飲み会の画像とかも、いるのすべてジジババですしねー。笑顔でピース、何気に辛いです。自分も当然ジジイで見た目もジジイ、そんな自分を他人の画像を見ることで突きつけられるのがとても辛いw

自分は若干露悪的趣味で地下アイドルライブの話とかを書き込んだりしてましたが、これはこれでプレシニアの「元気で変な人アピール」でカッコ悪いかな、と思い始めたら何を書いていいのかも思いつかなくなってしまった。

それと名前や学校名の検索からやってくるのか、さほど深い交流のなかった同級生とのつながりもモヤモヤの一つ。懐かしさからFacebook上で友達になっても、何を話していいものやら、と。それでいてその人の近況には詳しくなってしまい、なんかいらない情報ですよね。と書いていてふとFacebookの友達申請を見たら、古い同級生からの申請があって「再会したところで話すことないしなー」と迷ったり、最近ちょっと疎遠になっていた友人がいるけど「あーオレには申請くれなかったんだな」とこっちはこっちで面倒くさいモヤモヤに包まれたり。あーめんどくさっ、と思うことが多いです。

そうそう、自分のアドレスブックを吸い出して友達としてマッチングさせようとするあの仕組みもやめて欲しい。デジタル時代の利便性を駆使していらんヤツと繋がってもいらんものはいらん、と。もちろん自分から「あー、懐かしいですね」的に繋がってしまうことも過去にはあったので、それは反省。

最悪なのはInstagramの運営もFacebookなので、今後はその辺の連携も深まるんでしょうなぁ。Instaが使いづらくなるじゃん!

(違法なことはしてませんけど)人はすべての行動を実名をリンクさせて公表したいわけではないし、それを日常的に付き合いのない過去の友人に知らせたいわけではない、ということに尽きますね。

タイトルとURLをコピーしました